« 射し込む | トップページ | 秘密兵器と長居の桜 »

フットボールを通じ、我々は、共にある。

3月16日発売エル・ゴラッソ(16頁)の中から東日本震災に関する6頁分をPDFにて無料で配信されていあます。

9872_2

 ダウンロード先は下記になります。

 PDFダウンロードはこちら

それと、長居で「東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ がんばろうニッポン!日本代表vs Jリーグ選抜」の開催が決定。

 ■試合名:東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチがんばろうニッポン! 
       SAMURAI BLUE(日本代表) vs Jリーグ TEAM AS ONE

 ■日程: 2011年3月29日(火) ナイトゲーム(予定)

 ■会場: 大阪長居スタジアム

 日本代表のメンバーはここから

 Jリーグ TEAM AS ONEのメンバーは3/22発表。

以下、エルゴラッソ 仙台担当記者 板垣春朗氏の記事より被災者の方々へのエールを抜粋。

 フットボールを通じ、我々は、共にあると。ひとりでは、ないのだと。

 世界中で勝利を求めて戦うフットボーラーが、そしてフットボールを通じて仲間となったすべての人々が、震災と戦うあなたへのと力を送っている。そのことを忘れないで欲しい。

復興支援チャリティーマッチ、試合自体も魅力あるイベントだし、参加することで共に闘える戦えることがうれしい。 

にほんブログ村 サッカーブログ セレッソ大阪へ
にほんブログ村 ポチッとよろしく! 人気ブログランキングへ

|

« 射し込む | トップページ | 秘密兵器と長居の桜 »

セレッソ大阪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538807/51158042

この記事へのトラックバック一覧です: フットボールを通じ、我々は、共にある。:

« 射し込む | トップページ | 秘密兵器と長居の桜 »